【仰天ニュース】(5月21日放送)不思議の国のアリス症候群!?イケメン恐怖症!?動画と出演者まとめ! | belle-rencontre

【仰天ニュース】(5月21日放送)不思議の国のアリス症候群!?イケメン恐怖症!?動画と出演者まとめ!

ザ!世界仰天ニュース(2019年5月28日)で『不思議の国のアリス症候群』『イケメン恐怖症』が特集されます。
まさかの『心の病 恐怖症スペシャル パート2』です。
イケメン恐怖症というレアな症状を持つバイオリニスト木嶋さんについてもまとめてみました。

ほら、恐怖症って

・男性恐怖
・学校恐怖
・人が怖い
・集団が怖い
・巨大なものが怖い(ダムとか)
・海が怖い
・死が怖い
・狭いところ(いわゆる閉所恐怖症)
・鳥が怖い
・水が怖い
・音が怖い

ななど、人にはいろいろな恐怖があります

番組で取り上げられた恐怖症は・・・

・不思議の国を体感する『不思議の国のアリス症候群』
・夢を見てから超がつくくらいの『シャチ恐怖症』
・子どもが大好きだったバナナ・・の『シール恐怖症』

心に潜む病気が恐怖の体験を生むわけですが、体験しないとわからない恐ろしさがあります。

精神科に通う会社の同僚が何人かいましたが、同じよな体験をされていたのかと思うと、なんだか申し訳ない思いになります。

仰天ニュース出演者情報

ゲスト(50音順)
安藤なつ(メイプル超合金)、池田美優、木嶋真優、西島秀俊、光浦靖子、ヤマザキマリ
MC
笑福亭鶴瓶、中居正広
アシスタント
久野静香(日本テレビアナウンサー)

番組告知動画ではその怖さが恐ろしいくらい伝わってきます。

YouTube

恐怖症それぞれの内容は・・

不思議の国を体感する恐怖

「ママ、怖い…」ある日、何かに怯え、母のことまで怖がるようになった娘。

実は、この時、娘の目に映った母は、顔が巨大化していた!

翌日、まるでなにごともなかったようにいつもの様子に戻っている娘。

その謎の症状は、なぜか熱を出した夜に起きていた…。

そして、娘の成長とともに明らかになっていく娘が見ている「不思議な世界」。

壁を遠く感じたり、物がとてつもなく大きく感じたり…。

それは「不思議の国のアリス症候群」と呼ばれる原因不明の謎の症状だった!

夢を見てから超恐怖症に

ある恐怖症に悩む女性芸人。

彼女が怖いものとは…シャチ!

もともと大の動物好きだった彼女。

しかし、子どもの頃のある経験以来、シャチのなにもかもが恐怖に感じるようになってしまう。

高校生の時、アルバイト先のおもちゃ屋さんでシャチの浮き輪に遭遇すると、悲鳴をあげてアルバイトを辞めることに。

生活の中で不意に遭遇するシャチの姿に悩まされる彼女。

一体、なぜ彼女はシャチをそこまで恐れてしまうのか?そこには恐怖症の驚きのメカニズムが!

子どもが大好きなものに超恐怖

子どもの頃、おやつに出されたバナナが嫌だった女性。

実は彼女が嫌だったのはバナナではなくバナナに貼られたシール!

ある時からスーパーで見る、値札が貼られた商品など、日常生活でシールを目にする度に、恐怖心を感じるようになってしまった!

一体なぜ、彼女はシールが怖くなってしまったのか!?それは意外な原因だった!

恐怖症とは?

理由もないと知りながら、ちょっとした事に恐怖・不安を感ずる状態。

原因は・・・

 

限局性恐怖症は、心的外傷的出来事(例:動物に襲われる、エレベーターに閉じ込められる)を受けた時や、他人が心的外傷的出来事を受けた様子(例:誰かがおぼれている)を目撃した時に生じることがあります。あるいは、刺激的なマスコミ報道(例:航空機事故についての過剰な報道)をみたことで発症する場合もあります。しかし、多くは恐怖症の発症について思い出すことができません。 また、親の過保護や、親の喪失や分離、身体的または性的虐待といったことも要因となり得ます。

引用 特異的(個別的)恐怖症(こころの病気のはなし/専門編)

つづいてザ!世界仰天ニュース(2019年5月28日)で『心の病 恐怖症スペシャル パート2』で紹介された以外の恐怖症を見てみましょう。

五十音別でまとめています。

恐怖症一覧(五十音別)

参考までに恐怖症の一覧を掲載しておきます。
もしかしたら、あなたもこの中のどれかに・・・・。

あ行の恐怖症

・悪魔恐怖症(英語版)(Demonophobia):悪魔に対する恐怖。
・顎恐怖症 (Geniophobia):二重顎などに対する恐怖。
・穴恐怖症 (Holeophobia):穴に対する恐怖。
・アリ恐怖症(Myrmecophobia):アリに対する嫌悪。
・アルコール恐怖症(Methyphobia):アルコールに対する恐怖。
・アルバニア恐怖症(英語版)(Albanophobia):アルバニアに対する恐怖。
・暗所恐怖症(Nyctophobia):暗闇に対する恐怖。
・生き埋め恐怖症:生き埋めに対する恐怖。
・イギリス恐怖症(英語版)(Anglophobia):イギリスに対する嫌悪。
・意見恐怖症(Allodoxaphobia):意見を述べることに対する恐怖。
・イスラム教徒恐怖症(Islamophobia):イスラム教徒に対する嫌悪。
・犬恐怖症(英語版)(Cynophobia):犬に対する恐怖。
・衣服恐怖症(Vestiophobia):衣服に対する恐怖。
・色恐怖症(Colorphobia):特定の色に対する恐怖。
・馬恐怖症(英語版)(Equinophobia):馬に対する恐怖。
・黄金恐怖症(Aurophobia):黄金に対する恐怖。
・嘔吐恐怖症(Emetophobia):嘔吐に対する恐怖。
・音恐怖症(英語版)(Phonophobia):音に対する恐怖。
・音楽恐怖症(Musicophobia):音楽に対する恐怖。
・音響恐怖症(英語版)(Acousticophobia):音響に対する恐怖。音恐怖症(英語版)の一種。

か行の恐怖症

・外国人恐怖症(Xenophobia):外国人に対する恐怖。
・外傷恐怖症(英語版)(Traumatophobia):けがを負うことへの恐怖。
・階段恐怖症(Bathmophobia):階段や急斜面、上り下りへの恐怖。
・海洋恐怖症(英語版)(Thalassophobia):海に対する恐怖。
・快楽恐怖症(英語版)(Hedonophobia):快楽を得ることへの恐怖。
・カエル恐怖症(英語版)(Batrachophobia):カエルに対する恐怖。
・科学技術恐怖症(英語版)(Technophobia):科学技術に対する恐怖。
・化学製品恐怖症(英語版)(Chemophobia):化学製品に対する恐怖。
・鏡恐怖症(英語版)(Eisoptrophobia):鏡や鏡像に対する恐怖。
・掻き傷恐怖症(Amychophobia):掻き傷に対する恐怖。
・影恐怖症(Sciophobia):影に対する恐怖。
・片栗粉恐怖症(Chestnut flour):片栗粉の感触に対する恐怖。
・学校恐怖症(School phobia):学校に行くことへの恐怖。
・雷恐怖症(Astraphobia):雷に対する恐怖。
・ガラス恐怖症(Crystallophobia):ガラスに対する恐怖。
・加齢恐怖症(英語版)(Gerascophobia):老いることへの恐怖。
・癌恐怖症(Cancerophobia):癌に対する恐怖。
・寒冷恐怖症(英語版)(Frigophobia):寒さに対する恐怖。
・黄色恐怖症(Xanthophobia):黄色に対する恐怖。
・記憶恐怖症(Mnemophobia):記憶に対する恐怖。
・機械恐怖症(英語版):(Mechanophobia):機械に対する恐怖。
・帰郷恐怖症(英語版)(Nostophobia):帰郷することへの恐怖。
・奇形恐怖症(英語版)(Teratophobia):奇形に対する恐怖。
・寄生虫恐怖症(英語版)(Vermiphobia):寄生虫に対する恐怖。
・吉報恐怖症(Euphobia):いい知らせに対する恐怖。
・狂気恐怖症(Agateophobia):狂気に対する恐怖。
・恐怖症恐怖症(英語版)(Phobophobia):恐怖症を引き起こしかねない物事への恐怖。
・霧恐怖症(Nebulaphobia):霧に対する恐怖。
・キリスト教徒恐怖症(Christianophobia):キリスト教徒に対する嫌悪。
・起立歩行恐怖症(英語版)(Basophobia):立って歩くことへの恐怖。
・金銭恐怖症(Chrometophobia):金銭に対する恐怖。
・金属恐怖症(Metallophobia):金属に対する恐怖。
・空気恐怖症(Aerophobia):淀んだ空気に対する恐怖。
・クモ恐怖症(Arachnophobia):クモに対する恐怖。
・雲恐怖症(Nephophobia):雲に対する恐怖。
・黒色恐怖症(Melanophobia):黒い色に対する恐怖。
・群衆恐怖症(英語版)(Ochlophobia):群衆に対する恐怖。
・携帯電話不携帯恐怖症(英語版)(Nomophobia):携帯電話を身に付けていないことへの恐怖。携帯電話依存症とも。
・血液恐怖症(英語版)(Hemophobia):血液に対する恐怖。
・血液・注射・負傷型恐怖症(英語版)(Blood-injection-injury type phobia):DSM-IVに分類される恐怖症。
・結婚恐怖症(Gamophobia):同棲や結婚に対する恐怖。社交不安障害の一種。
・決断恐怖症(英語版)(Decidophobia):決断することへの恐怖。
・言語恐怖症(logophobia):言語に対する恐怖。
・高温恐怖症(英語版)(Thermophobia):暑さに対する恐怖。
・広空間恐怖症(Cenophobia):広い空間に対する恐怖。
・口臭恐怖症(Halitophobia):口臭に対する恐怖。
・高所恐怖症(Acrophobia):高さに対する恐怖。
・幸福恐怖症(英語版)(Cherophobia):幸せになることへの恐怖。
・コウモリ恐怖症(英語版)(Chiroptophobia):コウモリに対する恐怖。
・黒人恐怖症(英語版)(Negrophobia):黒人に対する恐怖。
・孤独恐怖症(英語版)(Autophobia):孤独に対する恐怖[1]。
・子供恐怖症(Pedophobia):子供に対する恐怖。
・昆虫恐怖症(Entomophobia):虫に対する恐怖。
・コンピュータ恐怖症(英語版)(Cyberphobia):コンピュータや新技術習得に対する恐怖。

さ行の恐怖症

・作業恐怖症(Ergasiophobia):ある作業に対する恐怖。
・酸味恐怖症(Acerophobia ):酸味のあるものへの恐怖。
・死恐怖症(Thanatophobia):死に対する恐怖。
・歯科恐怖症(英語版)(Dentophobia):歯科に対する恐怖。
・時間恐怖症(英語版)(Chronophobia):時が経つことへの恐怖。
・色彩恐怖症(英語版)(Chromophobia):色彩に対する恐怖。
・仕事恐怖症(英語版)(Ergophobia):仕事に対する恐怖。
・視線恐怖症(Ophthalmophobia):見つめられるなどの視線に対する恐怖。
・失敗恐怖症(Atychiphobia):失敗することへの恐怖。
・疾病恐怖症(英語版)(Nosophobia):病気に対する恐怖。
・自動人形恐怖症(Automatonophobia):腹話術の人形などに対する恐怖。
・死亡恐怖症(英語版)(Necrophobia):死ぬことへの恐怖。
・社交恐怖症(Sociophobia):社交に対する恐怖。
・住居恐怖症(英語版)(Oikophobia):住居に対する恐怖。
・醜形恐怖症(Dysmorphophobia):自己の見た目に対する恐怖。
・集合体恐怖症(Trypophobia):小さな穴の集まりなどに対する恐怖[2]。
・13恐怖症(Triskaidekaphobia):13の数字に対する恐怖。
・食事恐怖症(英語版)(Phagophobia):食事に対する恐怖。
・職場恐怖症(英語版)(Workplace phobia):職場環境に対する恐怖。
・食物恐怖症(Cibophobia):食物摂取への恐怖。拒食症とも呼ばれる。
・女性恐怖症(Gynophobia):女性に対する恐怖。
・女性器恐怖症(英語版)(Eurotophobia):女性器に対する恐怖。
・塵埃恐怖症(Amathophobia):チリやホコリに対する恐怖。
・新奇恐怖症(英語版)(Neophobia):新しい環境などへの恐怖。
・腎臓病恐怖症(Albuminurophobia):腎臓病に対する恐怖。
・森林恐怖症(Hylophobia):森林に対する恐怖。
・睡眠恐怖症(Hypnophobia):睡眠に対する恐怖。
・数字恐怖症(英語版)(Numerophobia):数字に対する恐怖。
・性愛恐怖症(Erotophobia):性行為など性的な事柄への恐怖。
・性恐怖症(英語版)(Sexophobia):異性や性行為など性に対する恐怖。
・性交恐怖症(英語版)(Genophobia):性交に対する恐怖。
・性的暴行恐怖症(Contreltophobia):性的暴行に対する恐怖。
・性同一性障害・トランスジェンダー恐怖症(Transphobia):性同一性障害やトランスジェンダーに対する嫌悪。
・聖物恐怖症(Hagiophobia):神聖なものに対する恐怖。
・赤面恐怖症(Erythrophobia):恥をかくなど赤面することへの恐怖。対人恐怖症の一種。
・接触恐怖症(英語版)(Haphephobia):触られることへの恐怖。
・先鋭恐怖症(英語版)(Aichmophobia):先の鋭いものに対する恐怖。先端恐怖症の一種。
・洗浄恐怖症(英語版)(Ablutophobia):入浴や清掃に対する恐怖。
・先端恐怖症(Trypanophobia):尖ったものに対する恐怖。

た行の恐怖症

・体重増加恐怖症(Obesophobia):太ることへの恐怖。
・対人恐怖症(Ophthalmophobia):人と接することへの恐怖。
・対人間恐怖症(英語版)(Anthropophobia):人と接することへの恐怖。社交不安障害の一種。
・ダニ恐怖症(Acarophobia):ダニに対する恐怖。
・弾丸恐怖症(Ballistophobia):弾丸に対する恐怖。
・男性恐怖症(Androphobia):男性に対する恐怖[4]。
・注射恐怖症(Trypanophobia):注射に対する恐怖。
・月恐怖症(Selenophobia):月に対する恐怖。
・低所恐怖症(Batophobia):巨大建造物や空などの高所からの圧迫感に対する恐怖。
・電話恐怖症(英語版)(Telephonophobia):電話に対する恐怖。
・ドイツ恐怖症(英語版)(Germanophobia):ドイツに対する嫌悪。
・道化恐怖症(Coulrophobia):ピエロに対する恐怖。
・登校恐怖症(Didaskaleinophobia):学校への登校に対する恐怖。
・同性愛恐怖症(Homophobia):同性愛に対する嫌悪。
・疼痛恐怖症(英語版)(Algophobia):痛みに対する恐怖。
・動物恐怖症(Zoophobia):特定の動物に対する恐怖。
・道路横断恐怖症(英語版)(Agyrophobia,Dromophobia):道路の横断に対する恐怖。
・毒物恐怖症(英語版)(Toxiphobia):毒物に対する恐怖。
・鳥恐怖症(英語版)(Ornithophobia):鳥に対する恐怖。

な行の恐怖症

・長い単語恐怖症(Hippopotomonstrosesquipedaliophobia):長い単語に対する恐怖。
・日光恐怖症(英語版)(Heliophobia):日光に対する恐怖。
・ニワトリ恐怖症(Alektorophobia):ニワトリに対する恐怖。
・妊娠恐怖症(英語版)(Tokophobia):妊娠や出産に対する恐怖。
・ニンニク恐怖症(Alliumphobia):ニンニクに対する恐怖。
・猫恐怖症(英語版)(Ailurophobia):猫に対する恐怖。
・ネズミ恐怖症(英語版)(Musophobia):ネズミに対する恐怖。
・乗り物恐怖症(Amaxophobia):乗り物に対する恐怖。

は行の恐怖症

・ハチ恐怖症(英語版)(Melissophobia):ハチに対する恐怖。
・爬虫類恐怖症(英語版)(Herpetophobia):爬虫類に対する恐怖。
・発言恐怖症(英語版)(Glossophobia):スピーチなど発言に対する恐怖。
・汎恐怖症(英語版)(Panphobia):あらゆることへの恐怖。
・火恐怖症(英語版)(Pyrophobia):火に対する恐怖。
・髭恐怖症(英語版)(Pogonophobia):髭に対する恐怖。
・飛行恐怖症(Aviophobia):空を飛ぶことへの恐怖。飛行機恐怖症とほぼ同義。
・飛行機恐怖症(Aerophobia):航空機事故などに起因する飛行機への恐怖。
・美人恐怖症(Caligynephobia):美人に対する恐怖。
・病院恐怖症(英語版)(Nosocomephobia):病院に対する恐怖。
・ピーナッツバター恐怖症(Peanutbutterphobia):ピーナッツバターに対する恐怖。
・広場恐怖症(Agoraphobia):広場に対する恐怖。
・風船恐怖症(Globophobia):風船に対する恐怖。
・不潔恐怖症(Mysophobia):不潔なものへの恐怖。潔癖症とも。
・糞便恐怖症(英語版)(Coprophobia):糞便や排せつに対する恐怖[4]。
・閉所恐怖症(Claustrophobia):閉ざされた空間に対する恐怖。
・ヘソ恐怖症(Omphalophobia):ヘソに対する恐怖。
・ヘビ恐怖症(英語版)(Ophidiophobia):ヘビに対する恐怖。
・放射線恐怖症(Radiophobia):電離放射線などに対する恐怖。
・勃起恐怖症(英語版)(Phallophobia):男性器の勃起に対する恐怖。
・ボタン恐怖症(Koumpounophobia):ボタンに対する恐怖[5]。
・墓地恐怖症(Coimetrophobia):墓地に対する恐怖。

ま行の恐怖症

・水恐怖症(英語版)(Aquaphobia):水に対する恐怖。かつては狂犬病の事を指した。
・湖恐怖症(Lakephobia):湖に対する恐怖。
・名称恐怖症(Onomatophobia):特定の名称に対する恐怖。
・毛髪恐怖症(Chaetophobia):髪の毛に対する恐怖。

や行の恐怖症

・薬物恐怖症(英語版)(Pharmacophobia):薬物に対する恐怖。
・幽霊恐怖症(英語版)(Phasmophobia):幽霊に対する恐怖。
・雪恐怖症(Chionophobia):雪に対する恐怖。
・夢恐怖症(英語版)(Oneirophobia):夢への恐怖。
・4恐怖症(Tetraphobia):4の数字に対する恐怖。

ら行の恐怖症

・両性愛恐怖症(Biphobia):両性愛に対する嫌悪。
・料理恐怖症(英語版)(Mageirocophobia):料理に対する恐怖。
・霊魂恐怖症(Pneumatiphobia):霊魂に対する恐怖。
・恋愛恐怖症(英語版)(Philophobia):恋愛に対する恐怖。
・老人恐怖症(Gerontophobia):自身が老いたことや高齢者に対する恐怖。
・ローマ教皇恐怖症(Papaphobia):ローマ教皇に対する恐怖。
・666恐怖症(Hexakosioihexekontahexaphobia):獣の数字である666に対する恐怖。

わ行の恐怖症

・わいせつ物恐怖症(Pornophobia):わいせつなものに対する恐怖。
・若者恐怖症(英語版)(Ephebiphobia):若者に対する恐怖。
・笑われ恐怖症(英語版)(Gelotophobia):笑われることへの恐怖。

 

以上、WIKIペディアから抜粋引用し見やすく整理してみました。

 

こうして見ると生活のすべてが誰かの恐怖の対象になる可能性があると思えます。

ひとりの人が複数の限局性恐怖を持つことが多いそうで・・

平均で3つの物または状況への恐怖がみられます。

これらは心の病なので、専門医の診断を仰ぐべきです。

かんたんなチェック項目だけでは診断できないので、素人判断のチェック表には注意してください。

病気でもないのに、病気と思いこむことで本当に病気になってしまうこともあります。

また、病気だからと言って一生治らないとかマイナスに思いこむこともないようにしたいですね。

まとめ

不思議の国のアリス症候群って聞くと、すごくファンタジーで楽しいイメージがありましたが、実は本人にしかわからない恐怖があります。しかも幼い子供さんがこの状態になると、親としても苦しいです。

近づけませんからね・・。

子どもを持つ身として、そして知人に何人か心の病気の方がいるので、彼と彼女の気持ちになって接していきたいと思います。

とはいえ、人間の心ってすごいですね。

久しぶりに、脳にガツンときました。

コメント

テキストのコピーはできません。