ショウセキンの口コミと感想は?効果はあるの?販売店はどこ? | belle-rencontre

ショウセキンの口コミと感想は?効果はあるの?販売店はどこ?

ショウセキン(株式会社スパイン製薬)の効果と口コミと感想です。プラチナ成分に注目が集まっていますね。

ほら、手のひら(掌)や足の裏にできるぷつぷつ。

水ぶくれみたいな水泡で、つぶれて黄色っぽい汁が出るやつです。

こいつのせいで夜はかゆくて寝れないし、日中もなにかと不便でたまらない。

肌もグジュグジュになるし。

お医者さんが言うには原因不明。

まじか。

しかも、ここ最近はコロナで病院に行けないし薬局にも行けなくて困っている。

そんな時にネットで見つけたのが『ショウセキン』(株式会社スパイン製薬)。

今回は、手足のぷつぷつ用クリームの『ショウセキン』についてまとめました。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン

ショウセキンとは?

ショウセキンは日本国内で開発された手のひらや足の裏のプツプツ皮膚用のクリームです。

特に海外では有名で、ショウセキンは

・「自宅でケアをできるクリーム」とアメリカで話題になっている。
・海外WEB記事や健康雑誌・情報誌に評判となり掲載されている。
(https://splashmag-us.blogspot.com/2021/06/shosekin-is-answer.html?m=1)
・アメリカの健康情報誌「Cosmo Life※」に掲載された。
 ※現在20か国、9つの国際的な健康に関する最高の専門家を紹介する雑誌を発刊する出版社。
・日本では楽天楽天リアルタイムランキング1位・3冠獲得した。

といった知る人ぞ知るクリームです。

ショウセキンの4つの特徴

ショウセキンには4つの特別な成分が配合されています。

・プラチナベート:肌のターンオーバを理想的に
・アクアキシル:保湿
・ケブネル現象のケア成分
・シカクリーム

この4つの成分配合されています。

一般的なスキンケアクリームには配合されて無い成分かもです。

ショウセキンの感想やクチコミ体験談

シュウセキンを使用している女性と男性の体験談です。

ショウセキンを使用した28歳女性の場合

 

主症状は手のひらと足の裏の水疱と眠れないほどの激しいかゆみ、発赤でした。

かいてしまうと皮膚が破れ、液が出るのでどんどん広がり、不眠も手伝って精神的に参ってしまいました。

 

皮膚科にかかり「一応 薬を出しますが、効くかどうかはわかりません」とのお達しを受けました。

 

知人に聞いたビオチン療法もトライしましたが、目に見えて「これぞ」という結果は得られません。

 

ちょうどその頃病院を変えてみようかと迷ってインターネットで検索していた時、このショウセキンにたどり着きました。

これをこまめに塗っていたことが良かったのか、徐々に良くな っていきました。

 

いまだに疲れたりストレスが溜まったりすると、小さなポツポ ツができますが、眠れないほどではなくなりました。

 

ショウセキンを使用した46歳女性の場合

 

10年前に手のひら足の裏の皮がめくれて剥がれ、プツプツした 膿疱ができる状態になりました。

 

皮膚科を受診し、「治りにくい状態である」ことが判明。

 

その後も症状は改善せず、それどころか足にまで広がり、酷いときには踵がすりむけて出血するほどに。

 

医師からは、原因として大きいのは喫煙と聞かされていましたが、この頃になりようやく真剣に禁煙に取り組みました。

 

費用もかなりかかりましたが、合金を使って治療している歯をすべてセラミックにかえました。

 

ショウセキンを使用したケアも同時に実行し、その後は発症していません。

 

今思うのは、長くなりますが原因を突き止めて対処することで乗り越えられると思います。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン

ショウセキンを使用した55歳女性の場合

ものすごい長い期間、掌蹠のプツプツ、膿疱に悩まされ続けてきました。もうかれこれ10年以上でしょうか。

当時は、突然手に起きた今まで経験した事が無いこの症状が何 なのか全く分からず、しばらく様子を見ていました。
全く治らないので皮膚科に行き診てもらいましたが症状は変 わりません。

手の指や手のひらに水泡が次々現われてそれが塊となり、皮がむけてぐちゃぐちゃになっていきました。
水仕事もできなくてビニール手袋をはめてやっていました。

何か良い方法がないかインターネットで調べていたら、ショウセキンを発見。
手のひら足の裏に毎日塗っていました。

特に何をしたわけでもないのですが今では昔のようなグチャグチャな状態にはなっておりません。
原因は結局不明のままですが、酷い時は今もショウセキンを塗っています。

ショウセキンを使用した46歳男性の場合

私が掌蹠のプツプツした水泡と膿疱に悩まされたのは、30代後半からでした。

私の場合は手のひら足の裏にひんぱんに発生しただけでなく、 口腔内にも多く発生しました。

もっとひどいケースは歯茎の中に大きな膿疱ができてしまい、3時間の全身麻酔の手術を受けて摘出しました。手術は5年前の出来事です。

原因を歯科大学病院の主治医に尋ねても、原因不明としか回 答は得られませんでした。

その後も術後の経過を定期的に診察してもらうたびに、口腔 内に膿疱ができて、そのたびに歯を削って膿疱を除去する処 置をしていました。

このままでは、ほぼすべての歯の神経がなくなってしまうと危 機感を持ったので、インターネットでショウセキンを探し当てました。

いまのところ手のひら足の裏は平穏無事です。
ちなみに口腔内にも発生していません

ショウセキンのデメリット

デメリットを見てみます。

それはズバリ、

・薬ではない。
・医薬部外品でもない。
・無料サンプルがない。
・単品購入の定価は5500で、お高い気がする。

日本での販売はあくまでもスキンケア製品の扱いとなっています。
(薬じゃないので効果や効能はうたえないわけです。)

また、サンプルで試せないのは正直???となりますが、公式サイトではこのように書かれています。

生産体制の効率化の為に販売価格で努力している。

そう解釈できます。

そして、代わりに『20日間の返金保証制度』を行っていると。

これは、『試して、いまいちだったら、返品してね!』ってことですかね。

ある意味、相当な自信の表れかもしれません。

それから、単品での購入は5,500円します。

これに送料とかかかると思うと、やはり少々おサイフに厳しい感じがします。

諦めるしかないのかな・・・

って思うのは少し早いです。

お得に購入する方法がありますから。

くわしくは記事後半で・・

ショウセキンがオススメな人

ショウセキンがおすすめな人はこんな人です。

☑ 病院で調べてもらったけど異常がない人。
☑ 病院の治療に限界を感じている人
☑ 扁桃腺を取るのが嫌な人

こんな場合はショウセキンを試すのがありかと思います。

もちろん、それ以外の人でも試しても問題ありません。

ショウセキンの販売店

ショウセキンの販売店を探してもマツキヨなどの大手のドラッグストアには置いていません。

ショウセキンはネットでしか購入できないことがわかっています。

ネットと言ってもAmazonや楽天などのショッピングサイトではなく、こちらのみです。

しかも、単品購入だと定価5,500円ですが、定期購入で申し込んでおけば定期回数縛りなしで1,650円で始められます。※継続は10%オフです。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン確認だけだけでもししておきましょう。

メルカリや個人売買で販売される可能性はありますが、それは転売です。

公式サイトの『特定商取引法に基づく表記』でこう書かれています。

卸売り販売はしていないため『セルカラボオンラインショップ以外からの販売はすべて転売です。』

つまり、仮にメルカリや楽天、Amazonで売られていてもそれ転売。

転売の何がいけないかというと、ずばり安全性・品質です。

なにしろ、保管状況がさっぱりわからない状態ですからね。

灼熱の高温の部屋に無造作に置かれていることもあるようです。

それに、公式サイトならではの各種特典も受けられません。

例えば、これとか・・

これ・・

公式サイトはこちらどうそ。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン確認だけだけでもしておきましょう。

ショウセキンまとめ

ショウセキンは

・日本国内で開発された手のひら足の裏のプツプツした皮膚用クリームである。
・定価は5,500円ですが、定期購入すると定期縛りなしで1,650円から手に入るので安心して始められる。
・安心の20日間返金保証がある。

素足のサンダルで外出できたり、

お店のレジで手元を気にしなくてよくなったり、

夜ぐっすり眠れたり。

お得な特典がついているうちに試すのが良いかと。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン確認だけだけでもししておきましょう。

ショウセキンを販売する株式会社スパイン製薬の会社情報

社名:株式会社スパイン製薬
所在地:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階
電話 050-3734-0904(平日10:00~18:00)
※アイアクトTEL:0120-885-976(平日10:00~18:00)
代表者:代表取締役 成瀬 豪
事業内容:医薬部外品・化粧品・健康食品の販売
資本金:10,000,000円
会社設立 2016年12月22日

ショウセキンの成分

ショウセキンの成分です。

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロパンジオール、グリセリン、白金(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)、コポリマー、カプリル酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、ポリクオタニウム-51、BG、ハトムギ種子エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、炭酸水素Na、セルロースガム、銀、キトサン、乳酸

ショウセキンこちらからどうぞ。

手足皮膚用クリームショウセキン
ショウセキン

 

メモ 手や足のブツブツぷつぷつ皮むけの種類

手足のぷつぷつは種類があります。
主なところで2つご紹介します。

汗疱(かんぽう)

汗疱(かんぽう)とは
汗疱とは汗の出口のところで起こった炎症によって生じる病気です。そのため、汗の出口が多い手の平や手の指、足の裏や足の指でよく見られます。水虫とは全く別の病気で、誰かにうつることもありません。

症状は手の平や、特に指の縁(指の横)の部分に、まずプツプツとした盛り上がりができたり、さらにすすむと水疱ができたりします。プツプツや水疱のできはじめは痒みがでることもあります。場合によっては少し赤くなることもあるかもしれません。その後落ち着いてくると、日焼けのあとのように薄皮がむけていきます。汗がきっかけになることも多い病気なので、春から夏にかけて多くみられます。

季節の変わり目などに多く、手のひらや足のうらに汗をかきやすい方に多くみられます。小さなお子さんや小中学生、高校生は活発に活動するので、汗を多くかき、症状もでやすいです。

引用 https://www.machino-hifuka.com/

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは
掌蹠膿疱症とは手の平や足の土踏まず、かかとなどに、汗疱とは違って過剰な免疫の反応が起こり、免疫の細胞である好中球という細胞がたくさん集まってきて、あたかもばい菌感染が起こっているようなことが汗の出口で起こってくる病気です。

まず透明な小さい水疱や黄色い小さい膿疱ができます。古い膿疱がなくなると、新しい膿疱ができて、これが繰り返し起こります。

まれに肘、膝、すねなどにも症状が出たり、爪の変形、胸骨や鎖骨部分の痛みがでる方もいます。

引用 https://www.machino-hifuka.com/

コメント

テキストのコピーはできません。